女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした

▼画像タップで無料立ち読み▼

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。無料立ち読み

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

鳩こんろの人気エロ漫画が今すぐ無料立ち読みOKです。

 

ボロアパートに住んでいるフリーターの主人公が、ある日、天井から落ちてきた女の子とSEXしてしまう面白エロいお話です。

 

偶然、床が抜けて落ちてきた女の子が息子の先っちょにハマってしまうシチュエーション。

 

その後、巨乳美人な大家さんと女の子が三角関係になるハーレムエロ展開がとてもHで楽しい作品です。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 あらすじ・画像ネタバレ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

男ならば誰もがやるマスターベーション。

 

その最中に、おかずにしている女性のアソコが降ってきたらどうしますか?そして、そのアソコが自分の息子にハマッたら…。

 

腰を動かして、二人で気持ち良くなるしかないですよね。

 

そんな話から始まるのは、鳩こんろ先生の「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」です。

 

主人公の名前は相川壮介、おかずにしていた女性は、壮介のアパートの上の階に住む丹羽さんです。

 

巨乳で美尻の美少女です。

 

壮介が住むアパートの天井が崩れ、上から流星のごとく降ってきました。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

偶然にも壮介の息子さんにずぶっ!とアソコがハマり、即ハメであえぎ声全開のまま腰を降ります。

 

中出し騎乗位で気持ち思いをした壮介は、抜けたアパートの天井について大家さんに話をします。

 

すると大家さんは、老朽化によって天井が抜け、その責任は大家さんにあるとして壮介の部屋に寝泊まりします。

 

大家さんの名前は清水由紀、幼い顔をしていますが壮介よりも歳上の女性です。

 

こちらも巨乳の美人w

 

清純な顔をしている大家さん、実は寝相が悪い方でして寝ている時に壮介の所まで転がっていきます。

 

壮介は我慢できずに、大家さんにいたずらHします。

 

そんなこんな生活をしていたら、丹羽さんと壮介がお風呂に入ってソープみたいになるし、大家さんに内緒でエッチしたり…。

 

壮介は大家さんのアソコをクリクリ…と奇妙で楽しい、エロいな同居生活が始まります。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は息子の先っぽ!?

▼この続きは本編で▼

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
続きを読む

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 作品詳細

■作品名

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

■作者

鳩こんろ

■出版社

完全征服G!

■配信ストア

ComicFesta

■ジャンル

ハーレム・三角関係・ラブコメ・巨乳・年上・騎乗位・お風呂H・中出し

■配信タイトル一覧

1話 天井抜けたら、女の子の蒸れたプニプニお股が落ちてきた!!(1巻収録)

2話 降ってきてそのままズプッっと…!?こりゃ腰が止まんない(1巻収録)

3話 寝ぼけた大家さんのおっぱい…あぁー柔らかすぎてたまんねぇ(1巻収録)

4話 大家さんのアソコ弄ってたら、ぬるぬるしてビクッと跳ねた!(2巻収録)

5話 バレないように大家さんの隣で…2階のあの子と密着えっち!!(2巻収録)

6話 布団の中は熱気ムンムン…バックで突きまくり!もう声漏れまくり!(2巻収録)

7話 あの子にバレないように…押し入れに隠れて大家さんをクリクリ!!(3巻収録)

8話 自分でアソコをぱっくり開かせ、俺の息子を擦りつける!!(3巻収録)

9話 大家さん泣かせちゃった…反省代わりに、お腹にぶっかけ!!(3巻収録)

10話 昨日のエッチを思い出して…大家さんが自分で弄ってる…!?(4巻収録)

11話 自分だけHなことしてっ…罰として舐め合いっこしてもらいます!!(4巻収録)

12話 2階のあの子と一緒にお風呂!ぬるぬるっとアソコを洗いっこ!!(4巻収録)

13話 あの子の胸にぶっかけて、洗体代わりに快楽シャワー責め!!(5巻収録)

14話 湯船に浸かりながら…擦り付け合って――イクッ!!(5巻収録)

15話 泣いてる大家さんをたまらず抱き寄せ、慰めて…(5巻収録)

16話 アソコがヒクヒクしてる…舌をねじ込み、奥までなめなめ!!

 

(16話配信中)

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

▼ここから無料立ち読み▼

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
無料立ち読みする